魚突き道具

魚突きの耳抜き~オトヴェンドでコツがつかめた件

投稿日:2017年7月16日 更新日:

今でこそ難なく耳抜きはできるようになったんですが、魚突きを始めたころはそりゃもう耳抜きには苦労しまして…頭痛くなるわ鼻血はでるわでw。独学なもんでそりゃもうダイビング関係の本読んだりネットで調べ上げたり。海に向かう車の中でも鼻詰まんでフンッフンッってな感じで抜けの準備・練習したりしておりましたよ。

要は「コツ」を掴めればいいんですけど、私は「オトヴェンド」という耳の医療器具で耳抜きのコツというものを体得しました。

使用してみて、「ああー、なるほどねー」って感じで耳が抜ける「正しい圧」というものをはっきりと知ることができたんですよね。もちろんこんなことしなくてもできる人はできるでしょうが、私にはこれはとても貴重な体験でした。1日の魚突きでは数十回から数百回耳抜きするので「正しい感覚・圧で耳抜きをする」ことは、耳管への不安・負担をかなり小さくしてくれますからね。気持ち的にいらない心配をしなくていいというか^^

あと私はフレンツェル法(フレンツェル・マウスフィル法)です。はじめはバルサルバ法でやってたんですけど、フレンツェル法のほうが耳を傷めにくいということでこっちにしました。

オートマチック法っていう鼻をつままなくてもいい、ハンズフリー的な耳抜きもあるようですけど、アレっどうやるんでしょうねー。うーん、知りたい!!

なんで今さらこんな記事書いているかというと、書き忘れてたから!ってのと、チョッキ使用に銛を改造中なのでエポシキ固まってないから海に行けないってのが理由です(笑)

-魚突き道具

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

メバル専用の手銛を作るの巻き その2 金具接着編

メバル専用の手銛を作るの巻き その1の続き シャフトはなんだかんだでカーボンで作ることに。外径のテーパーやパイプサイズはいろいろと融通が利くみたいだけど内径のテーパーは既存の型にあうものということで、 …

メバル専用の手銛を作るの巻き その1 ネイチャーすもんの魚突き

2017年1月某日 昨年、日本海が荒れてるときは瀬戸内海に何回か潜ったんですが、その時に気づいたんですよね。小さいメバルって突くの超ムズイ…! で、思ったんですよね。この至らぬ腕をカバーするにはメバル …

肺活量を簡単に測る方法(簡易肺活量測定器の自作)

みなさん、自分の肺活量知ってますか?私は知りません。学生時代に体力測定で図ったのが最後、まったく記憶に残っておりません。社会人になってからも測定する機会なんてないわけで。 自分の肺活量を知りたい人って …

初アイナメ38センチ 山陰 波1~1.5m 水温22度 2017/6/9

今日はガチで潜ろうって気分じゃなくて、少し楽しめればいいかなって感じ♪なので前から気になってたポイントだけど、そんなにポテンシャルは高くはないだろうなって場所へエントリー。 釣り人さんがいるから誤解さ …

魚突き用のフラッグ 事故にあわないために

私は魚突きをするときはいつも適度な大きさの黄色で目立つフロートを使用しています。フロートにはドリンク(1ℓ)やストリンガー、予備の先端チップ、予備の羽根式銛先などをぶらさげて使い勝手良くしているのです …