自作手銛 魚突き道具

羽根式銛先を作るの巻き その1 ネイチャーすもんの魚突き

投稿日:2018年3月23日 更新日:

2017年1月から手銛を作り始めて早1年。シャフト自体はずいぶん前に完成したんですけど、作ってる銛はメバル専用なわけで、さあ今日はメバル狙うぞーって日がシーズン中には全くなかったのでまるで出番なし。そんなこんなでオフシーズンに入り、今度は銛先を作ろうって思い立ったわけです。

まあ、メバル専用の銛につけるやつだから強度はそんなにいらないかなーってオールアルミで作りました。↓

でも作ってる最中に思ったんですよね。目の前にデカイシダイが現れたら突いちゃうなって。だからやっぱりちゃんとしたやつ作ろーって!

コンセプトは羽根式作るの大変だからそうそうは曲がらない銛先

曲がらないっていうのは曲がっても元に戻るようなチタンを使うわけじゃなくて、ステンレスを使っても曲がりにくいシステムを構築するってことです。

ではいってみよー!

(※ちなみにまだテストもしてないのでレビューはまた後日)

まずはステンレス丸棒6mm(SUS304)を購入。1m900円くらい

これを35センチくらいに切断。でダイス(OSG ステンレス用ねじ切り丸ダイス SUS-SD 25×M5×0.8と25×M6×1.0)でねじ切り。

その前に垂直にねじが切れるようダイスホルダーを自作。

ホムセンで売ってた金具類

パイプとナット?に若干隙間があるのでセロテープをパイプに巻いてきつきつに調整し

カナヅチでコンコン

これに

デカワッシャー?をこれまたカナヅチではめ込むと自作ダイスホルダーの完成(精度は自作なのでそれなり^^)

これで垂直にネジが切れるはず

羽根式銛先を作るの巻き その2へ続く

-自作手銛, 魚突き道具
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

魚突きの道具 2018年

私が使ってる魚突きの道具はジャックナイフさん(魚突きの道具を売っているお店です)で教えてもらった知識がベースになってます。 「どんな道具を使っていますか?」「道具紹介してください」という質問を最近よく …

diveinnに注文。国際郵便航空小包で50日以上かかった事例紹介

魚突きをしていると「自分は今何メートルくらい潜っているんだろう?」って思いませんか? もちろん私は始めたばかりの新米なのでそんなに深い場所まで潜れてないのはわかるんですがそれでもやっぱり気になります。 …

魚突きのマスク(水中眼鏡)曇り防止法 完結編(・∀・)!

これまでいくつかマスクの曇り止めについて書いてきましたが、ついに完全に曇りを防止する方法に辿り着いたので、「すぐに曇って困ってる」って方がおられたら是非この方法を試していただきたいと思います。とはいえ …

水中眼鏡の曇り止め~曇らない方法とは

曇り止めの完結編作ったのでこちらをご覧ください 魚突きのマスク(水中眼鏡)曇り防止法 完結編(・∀・)!   以下、旧ページとなります。 私はオマーのエイリアンというマスクを使ってるんですが …

2018 ちびイシダイ×1 初潜りは春濁り 道具テストなど

イシダイ×1 水温17度 波0.5m 42ダイブ 2018/4/20 オフシーズンはたいしてすることなかったのでフロートとか羽根式銛先とか作ったんで今日はそのテスト。 午前は新規テトラポイント。そこで …