魚突き 魚突き道具

2018 ちびイシダイ×1 初潜りは春濁り 道具テストなど

投稿日:2018年4月27日 更新日:

イシダイ×1 水温17度 波0.5m 42ダイブ 2018/4/20

オフシーズンはたいしてすることなかったのでフロートとか羽根式銛先とか作ったんで今日はそのテスト。

午前は新規テトラポイント。そこで2.9m・外径12mm-9.5mm(シャフトのみ)の自作手銛・新フロート・アルミジョイント・銛先などテストしました。銛はほんのちょっとだけ芯出し失敗したからどうかと思ったけど、まあ真っすぐ飛んでくれました。細め短めだから初速はやっぱありました。フロートはボートフェンダーなんで浮力や頑丈さは問題ないんですけどフロートラインの巻き方やストリンガーの取り付けなどをもっと工夫しないと使いにくくて仕方がないって感じ。アルミジョイントも柔らかすぎ。銛先は問題なさそう(魚ついてないんで何とも言えませんが 笑)。

あと甥っ子用に買ってる短いフィンとブーツも試したけど、ロングフィンと比べてそこまで遜色はなくて十分魚突きを楽しめるなって思いました。

午後は場所を変えてパラダイスポイントへ。車での移動中お腹がすいたのでもうウェット着たまま(下だけ)コンビニで弁当買いました。さすがに上下のフルウェットでコンビニ入る勇気はなかったです(´∀`)

こっからはいつもの装備、ファルコン登場♪ここはいつも魚影が濃いポイントでこの時期にしてはまあまあイシダイいました。まあ突けたのは1匹なんですけども…汗。春濁りと流れがきつすぎでした。息止めも続かずオフシーズンの訓練は何だったのか… バジャウ族の血を少しでも引いていれば 笑

ちなみに久々に張り切って潜ったせいか疲労困憊→免疫力低下→発熱、というあくまでも予想ですけど、そんな感じで1週間ほどずっと横になって死亡してました(笑)

-魚突き, 魚突き道具
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

メバル専用の手銛を作るの巻き その5 レストフック(手当)作成編

メバル専用の手銛を作るの巻き その4の続き あとはレストタブにかけるレストフックを作れば完成!なんですが、結論から言いますと、全然満足いくものができなかった!!です。 レストタブにかけるレストフックの …

ヒラメ70センチ 山陰 凪 水温18度 2017/5/9

GWの10連勤も終わり、やっとこさ潜りに行けるな。 ネット上では春濁りやら黄砂の影響やらで透明度が気になってたけど、いざ潜ってみると確かに海岸線沿いは結構濁ってたけど50メートルくらい沖に出ると透明度 …

ウシノシタ 40㎝ 山陰 ベタ凪 水温19℃ 2017/5/19

潜り当日は夕方用事があるので前泊。早い時間から潜って早く帰る作戦。道の駅で車中泊です。男性なら多いと思いますが車中泊って寝るだけなのに楽しいですよね♪ 朝7時30分エントリー。鏡のようなベタ凪ですな。 …

羽根式銛先を作るの巻き その3 アルミジョイントシステム

羽根式銛先を作るの巻き その2の続き とりあえずこれで羽根式銛先の完成なんですが、やっぱりまあまあなサイズの魚突いたら銛先って曲がってしまうことありますよね。で、真っすぐに直して使っているうちにまた曲 …

高校二年生の魚突き夏休み

カサゴ×1(19㎝) 山陰 波0.5m 水温30度 ※画像は場所が特定されないようオモクソ加工しております 「夏休み」「8月」「日曜日」「台風前日」、この恐怖ワードにビビりながら甥っ子S(高2)と日本 …