comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

魚突き用のフラッグ 事故にあわないために

私は魚突きをするときはいつも適度な大きさの黄色で目立つフロートを使用しています。フロートにはドリンク(1ℓ)やストリンガー、予備の先端チップ、予備の羽根式銛先などをぶらさげて使い勝手良くしているのです …

タラの芽の下見を楽しむ休日の午後

私の地域では毎年4月上旬にタラの芽が採りごろとなります。 グーグルマップで近所の山を捜索していると「もしかしたらタラの芽群生地あるかも」というようなポイントがあったので、まだまだ春の足音は聞こえてきま …

VO2MAX & 1500走 & 肺活量測定結果 ガーミンで毎月月末測定

2022年 (RHR=リカバリ―心拍数) 1月 ■ VO2MAX 46 ■ 1500m走 6分45秒(RHR未計測) ■ 肺活量 4100cc 2月 ■ VO2MAX 47 ■ 足底筋膜炎により未計測 …

2018 ちびイシダイ×1 初潜りは春濁り 道具テストなど

イシダイ×1 水温17度 波0.5m 42ダイブ 2018/4/20 オフシーズンはたいしてすることなかったのでフロートとか羽根式銛先とか作ったんで今日はそのテスト。 午前は新規テトラポイント。そこで …

diveinnに注文。国際郵便航空小包で50日以上かかった事例紹介

魚突きをしていると「自分は今何メートルくらい潜っているんだろう?」って思いませんか? もちろん私は始めたばかりの新米なのでそんなに深い場所まで潜れてないのはわかるんですがそれでもやっぱり気になります。 …