魚突き

ヒラメ×1 カレイ×2 山陰 波1.5m 水温22度 2017/6/14

投稿日:2017年6月15日 更新日:

サーファーさんたちがいい波乗ってるなー(^^♪って…!!波高いじゃないか!!!!

朝チェックしたときはこんなに波高くないような気がしたんだけど、まあサーフからエントリーするしポイントはちょい沖だし、大丈夫だよね。ってことで前回と同じポイントへ。

ここは行きは潮の流れで大変だけど帰りは楽ちんだから体力的には助かります。

30分位かけてポイント着。で2ダイブ目に50センチのヒラメを突けたんで、もう帰ってもいいかなーってちょっと思ったけど、いやさすがにそれはないか(笑)

そのあとすぐにカレイを2匹追加。カレイってこんな時期にいるんだなあ~。

そんでもって、砂から飛び出しているヒラメの目を発見。頭部にガツンと突いたんですけど、もう想像以上なサイズで(おそらく80オーバー)、そんなにでかいと思ってなかったんで油断してたんですよね。銛先がひん曲がって逃げられました(私は羽根式)。もちろん逃げた場所を目で追っていたので、何度も潜水パトロールしようやく穴の奥に見つけて、でもしっぽあたりしか銛で打ち込めない状態で、でもとりあえず突いてしっぽ捕まえて引きずり出したんですけど水面まであと5メートルくらいのとこでまた逃げられてしまい、そのまま見つけることができませんでした。1時間くらい頑張ったんですけどねー。

はっきりいって私の作戦ミスというかやりとりを完全にしくじっちゃったんですよね。銛先とシャフトを両手でつかんでヒラメをサンドイッチしちゃえば逃げられなかったのに…。勉強になった!

ヒラメは刺身と唐揚げ、カレイは唐揚げにして食べました。

 

あと、ヒラメを穴から引きづり出すときに岩でこすったのか、ウエットスーツに大きな穴をあけてしまいました。

これはショック!今まで切り傷とかで小さく裂けることはあったけど、こんな風にぽっかり穴が開くことはなかったです。

裏から見ると痛々しい。ウエットスーツ買ったとき付いてきた補修用の生地、捨てちゃったんで、すぐにAmazonでウエットリペアキット買いましたよ。950円(泣)。でも3mmのしかないみたいで、ごまかしながら補修しました。(自分のは5mm)

キットによる補修だけでもいいでしょうけど、自分は表側の切れ目境目に耐水のボンドを一応する派。

-魚突き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

お魚突き 適性ウエイトは何キロ?

今日は2回目の素潜り練習日(10月3日)。 5mmのウェットスーツしかもっていない私ですが最高気温は10月にもかかわらずまたも30度越え。涼しい6時半からの開始となりました。 今回からはマスクブローに …

イシダイ記録更新 53.5㎝ 山陰 波0.5~1m 水温22度 2017/6/6

4時半起床。休日は目覚ましなしでもかなり早い時間に目が覚めます。きっとウキウキが勝手にざわつきだすんでしょう⤴ 7時半現地着。小さい船が何隻かいるので休息かねて1時間半ほど待機。というか …

2018 ちびイシダイ×1 初潜りは春濁り 道具テストなど

イシダイ×1 水温17度 波0.5m 42ダイブ 2018/4/20 オフシーズンはたいしてすることなかったのでフロートとか羽根式銛先とか作ったんで今日はそのテスト。 午前は新規テトラポイント。そこで …

濁り・流れ・波の3点セットじゃ魚突きは楽しめない!

山陰 波1m 水温22度 2017/11/2 11時20分~13時40分 26ダイブ 夏前に下見した場所で潜ろうと前日入りし車中泊。 朝起きてまずは波音をBGMに朝焼けをのんびり楽しみました。そこだけ …

初めて突けたイシダイ(42㎝) 凪 水温17℃ 2017/4/25

4月25日、5時20分起床。海況をチェックするとベタ凪・微風…。行くしかないな。ホットジェル塗ってベタ凪だけど波酔い予防にアネロン「ニスキャップ」を一応服用します。 エントリー直後、70センチクラスの …